お悩み相談所

就活はストレスが溜まるもの!おすすめストレス解消法とやってはいけないこと

更新日:

はじめに

就活を続けていると、毎日が忙しく、ストレスが溜まるのも当たり前の事かもしれません。

上手にストレスを解消させるのは、社会人になるための一歩かもしれません。

 

しかし、就活で溜まったストレスを上手く発散させ、また元気よく活動を続けるためには、気を付けることもあります。

ここでは、就活でのストレスを上手に解消させる方法についてご紹介したいと思います。

就活でのストレス解消法の注意点

基本的には、ストレス解消法は人それぞれですね。

運動をしてスッキリさせることができる人もいますし、映画を見ることで気分が切り替えられる人もいます。

あなたの好きなやり方でストレスは解消したらよいと思います。

 

注意が必要なことは、ストレス解消のために始めたことに夢中になりすぎないことです。

ゲームが好きで、始めたRPGにはまり、一日に何時間もゲームをしてしまい、就活をしなくなってしまった学生がいます。

これでは本末店頭ですね。

 

ストレス解消は、せいぜい半日から、長くても1日であるのが望ましいです。

 

気分を切り替えて、就活に戻ってくる、というのが前提だからです。

 

あくまで、ストレス解消の範囲に留まるべきであって、就活からの「逃避」になってはいけないのです。

 企業の面接でストレス解消法を聞かれたら

企業では「あなたのストレス解消法は何ですが」という質問をしてくることがあります。

社会に出て、働き始めると多くのストレスがあなたにかかってきます。

そのストレスと上手に向き合い、解消していけるかを聞いている質問になります。

 

ここでも、基本的にはあなたの好きなことをそのまま伝えてよいと思います。

カラオケなどで大きな声を出して発散する人もいれば、針仕事などで無心になる作業をしてストレスが解消される人もいます。

 

大切な事は、あなた自身が自分のタイプを知っていて、上手にメンタルをコントロールできますよ、ということが伝わることです。

 

そして、ストレス解消はできれば日々の中でできる事である方が、ストレスを溜め込まず良いと思われます。

入浴やスポーツ観戦、読書、映画などであれば、こまめに溜まったストレスを発散することができますよね。

 

年に一度海外旅行に行くのがストレス解消となっている人は、旅行に行くためのプランを考えたり、現地の写真を見たりして、日常から旅行を考える事自体がストレス解消になっています、というような回答の方が、企業には良い印象を与えることでしょう。

やってはいけないストレス解消法

基本的にはあなたの好きな事をして、ストレス解消をしてくださいと伝えてきましたが、やってはいけないストレス解消の方法もあります。

それは「SNS」です。

 

採用担当者はある程度、選考が進んでいくと、あなたのSNSもチェックするようになります。

そこに、他社の選考状況や就活の愚痴などが書かれていたら、どう思うでしょうか。

 

まず選考状況が筒抜けになることは間違いなく、その上、会社に就職したら、この人は会社の愚痴をSNSに書くのではないかという疑念も与えてしまいます。

 

SNSは楽しく、自己発散をする一つの場であることは間違いありませんが、「誰でも見ることができる」のです。

その意識がないまま、好きな事をSNSに書いていると、困った事になりかねません。

 

匿名のものだから、と安心して書いている人もいますが、ある程度選考が進むと就活に関しては特に絞り込みがしやすく、個人を特定されやすくなります。

 

どうしてもSNSをやりたいという方は、「就活の事は書かない」「愚痴や悪口は書かない」「面接で言っていることと矛盾するようなことは書かない」「派手な写真などは控える」など、詳細まで注意深くしていく必要があることを認識して使うようにしてください。

 まとめ

就活とは初めて取り組む人生の一大イベントです。

慣れないスーツを着て、ドキドキしながら敬語を使い、今まで会うことのなかった人たちと沢山会っていきます。

忙しいスケジュールの中で、ストレスが溜まるのも仕方ありません。

 

大切な事はそのストレスを上手に解消していくことです。

一歩間違うとあなたの就活が水の泡になってしまう可能性もありますので、注意をしながら、しっかりと就活に戻るための期間を決めて、リラックスタイムを楽しむようにしてくださいね!

adsense

-お悩み相談所

Copyright© 戦略就活.com , 2021 All Rights Reserved.